okatruckの日記

オカヤドカリとダットサン のキャンピングカーのブログです

旭川市に向けて西進する! 夜中に移動するもんじゃないな 〜ダットサンキャンピングカーで厳冬期の北海道縦走 旭川市入り〜

と、サロマ湖を後にして、旭川市に向かいましょう

okatruck.hatenablog.com

 

網走で、これから旭川市に向かうんや!って話をしたら、

旭川市はとっても寒い場所だから気をつけるんだよ(;ω;)オイオイって

で、夜中に旭川市に着いて、午前中は網走に居たんですわ!って話をしたら、

網走はとっても寒かったでしょう、よく来なすった(;ω;)オイオイって

ん(゚ω゚)

もしかして網走も旭川も自分とこの方が暖かい、と、そう思ってらっしゃる?

サロマ湖のオレ

網走も旭川市も気温、同じですから!!

旭川のオレ

っと、まずはサロマ湖から湧別に行きましょう

ここが湧別か

うーん、雪国(*´-`)


って、後方確認が全くできないんよ

んだコレ、魔界??

カメラ壊れたかな?

って

真っ白(゚ω゚)

ああ、凍ってただけか(白目)

しかも

走行中にエンジンフードに雪が積もる、だと?

普通、エンジンフードは熱の影響で雪なんて積もらないんですよ(⌒-⌒; )

フロントガラスに氷が(つД`)ノ

ワイパーもバキバキじゃねえか!

ダット、デアイサーっていうワイパーの氷を溶かす熱線があるんですが、10℃くらいから、もう効果なんて無いんですよ(^◇^;)

で、フロントガラスに熱風(デフロスター)を最大風量、最高温度で当てて、デアイサーを動かしても、フロントガラスの一部の氷が溶けるだけ

でね、すぐに凍り出すからワイパーに氷塊が形成されるという(⌒-⌒; )

もうね、視界が最悪な状態に

ワイパー、ミシュランなんですが、雪用のワイパーが必須なようですね

 

まあいいや、行くか、あの場所へ

okatruck.hatenablog.com

心が壊れそうになった丸瀬布にな!

まずは遠軽を抜けて

ここが遠軽

 

あら、都会じゃないの(゚∀゚)←コタンが広がっている風景を想像していた

で、遠軽の街を抜けて

うーん、田舎道

真っ暗な雪道を走り抜けました

良かった、気温は10℃くらいで安定しているな(白目)

サーブっていう自動車メーカーがスェーデンに昔あったんですよ。

サーブにはナイトクルーズっていうスイッチがあって、スピードメーター以外の室内の照明を全て切るっていう機能でした。なんで?ってなるでしょ?ヨーロッパの田舎道、電灯がない真っ暗な道があったりしますが、その時に室内の照明がチラチラと視界に入ると気が散るってので、そんな機能があったんですが、真っ暗な北海道の雪道を走っていて、ああなるほどなあ、と実感しました。

サーブ、同じスェーデン生まれのボルボと違い、初めから高級車でした。ちなみにボルボはデカい割に安い大衆車っていう理由でアメリカでヒットして日本には高級車枠?で入ってきた子でした。ザ・ロックってニコラスケイジとショーンコネリーの映画で、FBIの平凡な化学オタクを演じるニコラスケイジが実戦に参加するハメに。伝説のSAS隊員を演じるショーンコネリーに、乗ってる車はベージュのボルボだぞ?って言うシーンがあるんですよ。これ最初意味わかんなくて米国の友人に聞いたら、ああ、大衆車に乗ってる平凡な男で、実戦参加なんかできるタマじゃないってのを強調してんだよ、って。これ、吹き替えとか字幕だとベージュのワゴンと訳されてます。

劇中のニコラスケイジ、可愛くて(*´꒳`*)

ショーンコネリーが、作戦は失敗したって作戦現場から脱走するんですよ。で、ニコラスが、メイソン(ショーンコネリー)が逃げちゃう(;ω;)って上司に無線報告したら、停めろ!と

で、メイソンは武器持ってるもん(つД`)ノって返事したら、お前のは水鉄砲か!?(fu**ing  water pistol!?)って(^◇^;)

ちなみに自分がおすすめするニコラスケイジの映画は、ロードオブウオー

これに尽きる

ソ連崩壊時のウクライナの状況もよく分かるから、一度見てくれ!

ロードオブウオーで、ニコラスケイジの結婚式のシーンがあるんですが、妻と一緒に見てまして。その時、ちょうど自分達も結婚式を挙げるタイミングだったんですが、結婚式のシーンが妻と自分に刺さって刺さって

自分たちもこんな式にしよう!!ってサンタモニカ風の結婚式場をチョイスψ(`∇´)ψ

おっと、話がそれた

なんだっけ

 

そうそう

丸瀬布に戻ってきてやったぜ!おらああぁぁぁぁ!

到着!

あの時よりも暖かいのな(゚ω゚)

あの日

駅の待合室?はぽかぽかでした(●´ω`●)コレナラシナナイ

ここが丸瀬布の駅か

家族が不安の中、長く待った場所だ

めっちゃ吹雪いてますやん(*゚∀゚*)←なぜか大喜び

こなーゆきぃーねぇψ(`∇´)ψ←猛吹雪

よし!

ダットもオレも絶好調だぜ!?

乗り越えたな、トラウマをよぉ!!

 

道の駅丸瀬布に移動して

ここが道の駅か

確かこの辺だったな

この道路上だったはず

ビンゴ

トラブル当日の停車位置

 

よし!トラウマを克服した!

いざ!旭川市に!

 

で、トイレ休憩して

国道に出ようと左折した時、

スピン

しました(・ω・)

二駆で走ってたのがいかんかった

誰もいない広めの国道だから良かったですけど、危なかったなー

強烈なヨー(回転力)を感じ、駆動輪(後輪)のグリップが喪失したなあ、と

普通、手慣れた人ならカウンター当てると思うんですが、

発生した軸トルクに抗ったら車体が横転するな、と判断(キャンピングカーだしね)

誰も居ないし道が広くて事故の心配もないから、

そのまま回転力に車体を任せて流しました

と、タイヤのグリップが回復して、横滑り状態からグイッと急停止し

この時に、マジで横転か!?ってなりました(^◇^;)

道路のど真ん中で真横を向いて停車し、事なきを得ました

ダットサン、ランチョとラギッドリッジっていうサスが入ってるんですが、可変ダンパーってヤツで、減衰(硬さ)を調整できるんですよ。

で家還ってから、ったく北海道の凍結路やべえだろ、二駆だと発進すらできんかったぞ、って足周り確認したら、サスが一番硬い設定なってた(・ω・)

硬いのって、路面状況が良い高速道路を走る設定なのね。

オフロード(断言しよう、冬の北海道は全てオフロードになる)走る時は、サスは柔らかくして路面追従性を高めないといけないんですよ

そりゃダットも暴れるわけだ、って

タイヤも古くないのに、ったくジオランダースタッドレスも大したことねえなぁ、とすら思ってました(^◇^;)

 

で、走って走って

街中に入りました

ここを右折すると旭山動物園だったような

旭川市に近づくとだんだんと明るくなり

もうすぐ中心街や

すげえ

おいおい、大都会じゃないか(゚o゚;;

旭川って都会!

いや、銀座だろってレベル!!←銀座なんてそんなに知らない

 

で、この日の寝場所なんですが、実はダットの防錆塗装の臭いがキツくて車中泊は諦めてたんですよ

で、ホテルを適当に探してラスト一室を確保!

ただあまりの疲労に、セコマでお弁当買ってあとは部屋に閉じこもってました

北海道のオアシスじゃねえか(つД`)ノ

もうね、お酒も飲めなかったレベルだったんですよ

で、旭川市で知り合った人に、セコマのワインはとっても安くて美味しいのがあるから買って帰るのよ(*・ω・)ノって

ほうほう(*゚∀゚*)って翌日セコマ行ったんですが、ワインが豊富にありすぎてどの銘柄か分からなかった(^◇^;)