okatruckの日記

オカヤドカリとダットサン のキャンピングカーのブログです

ダットサン キャンピングカーで奥飛騨温泉郷へ

クリスマスのバケツリスト(やりたい事リスト)を家族と作ってて、その中に

スノボ

ってあって(⌒-⌒; )

うん、別の日にねって

よーし、パパ、ラムチョップ作っちゃうぞーって言ったら、外でやれよ!外でな!?って(つД`)ノ

どうも家族は生のラムの香りが苦手なようで

 

その夕食時、クリスマスマーケット行こうねーって話をしてまして

妻が、ツリーに飾るサンタさんのオーナメント欲しいわって

息子が、サンタさんのトーナメント(・・?って聞き間違えたんですよ

わい『死にてえヤツだけかかってこい!サンタトーナメントや』とボソッと

息子、ご飯が気管支に入ったようでむせ返ってました

あぶねえ、また息子を笑い殺しかけた

 

と、美濃の町並みを探索し

okatruck.hatenablog.com

 

よし!

奥飛騨温泉郷に向けて出発や!

道中、

ひるがの高原のサービスエリア!

ここでコーヒーなんか飲んでね

うまいうまい(*´꒳`*)

で、サービスエリアのソフトクリームを食べてと

なぜか2人で1個

Okaファミリーはよくシェアするんですよ

自分と娘、妻と息子ってペアでデザートとかシェアするんですが、

妻と息子は

息子『アイス美味しいねえ(●´ω`●)』

妻『そうねえ、うふふ(●´ω`●)』

って幸せそうな雰囲気なんですが、

自分と娘は

娘『ちょっと!パパの一口デカイ!』

自分『いやいやいや、ペース早いのそっちじゃん?』

と殺伐とした雰囲気が

最後は、食いてえヤツだけかかってこい!って

 

で、ひるがのサービスエリアで高速道路を降りますよ

ここからは下道で紅葉を楽しみながら山道です

途中

うぉ!縄文人の住宅が((((;゚Д゚)))))))

はぇ〜(゚ω゚)

ここ、何がすごいって

中で火を起こしてました

ご近所のお寺さんがたまに火を起こしてるようです

石器時代の家のレプリカは珍しくないですが、実際に火起こししてるのは相当に珍しいんじゃないかな

でね、お外は寒かったんですが、お部屋全体がポカポカと暖かいんですよ、軽めのサウナ?みたいな

これは初体験でした

なるほど石器時代の人も、これなら暖かだったんだろうなって

 

ぱあぁぁぁ

チンダル現象ですな

 

よくできた構造で、発生した煙、一酸化炭素のような有毒ガスは

そのままお外へ

言ったら建屋全体が煙突構造なんですね

よし、高山市についたらまずやる事は!

 

腹ごしらえや!

絶対正義 こう平うどんさんへ

ここは高山市民のソウルフードにして、マスコミやYouTuber、観光客がわんさか訪れるうどん屋さんなんですよ

食べてお外でまったりしていたらご主人(御年86歳!)が話かけてくれました

ご主人『お店は初めてか?また来てな』

わい『何度目かなんですよ!ネット配信でご主人の事よく見ます!!』

って

そのまま高山市のお寺、神社で手を合わせましょう

紅葉が綺麗(*'▽'*)

なんて神々しい

おぉ!マムシ

美味しそうな赤い実でしょ?

食べたら最悪死亡します

って、口にした瞬間、口の中に激痛が走り多分飲み込めないかな

シュウ酸っていう成分が多量に含まれてまして、この結晶構造が命を刈り取る形をしてるんですよ(^◇^;)

例えるなら凶暴なウニ?みたいな

細胞レベルで針をグサグサと刺される雰囲気と言いましょうか

ははーん、この凶暴さゆえマムシ草って名前がついたんだなって思うでしょ?

茎の部分の模様がマムシっぽいって理由でマムシ草ってついたんですよー(≧∀≦)

知ってからだと、どこか不気味さが漂ってますよね

 

高山市中心から奥飛騨温泉郷までは1時間くらいです

のんびり行きましょう

 

と、到着

飛騨の山々は雪化粧が始まっていました

11月半ばでしたが、もうお山の上では積雪が始まってました

へっへっへ、温泉〜(●´ω`●)

いや、気づいたら家族全員寝てまして、起きたらお外真っ暗(゚ω゚)

朝早かったからねー

この湯気が立ってるのは足湯ですね

ひらゆの森

もうね、ここの温泉はヤヴァイ

湯の花の量ががががが

で、ご飯食べて温泉入ってダットですやぁ( ˘ω˘ )ですわ

 

翌朝

絶対正義 こう平うどんさんへ

あれ?デジャブ?

って思うでしょ?

2回目の訪問です(≧∀≦)

朝の早い時間、地元の方が多く、謎コールが店内で響き渡っていました

うどん、そば、きしめんを選び(相盛り可)、玉子トッピングなら生、半熟、ゆで卵、あとお花(天かす)などをコールするんですね

常連さんは難なく呪文を唱えられてまして

 

ああ、心体ともにリフレッシュ(*'▽'*)

よし、高速乗って帰りましょう(*´∀`)♪