okatruckの日記

オカヤドカリとダットサン のキャンピングカーのブログです

そーいえばトレーラー使ってないな 〜ダットサンキャンピングカーでキャンピングトレーラーを引っ張って伊吹山の薬草風呂に〜

もう子供も大きくなって、キャンピングカーでお出かけ、ということも減ってきました

子供が小さかった頃は毎週のように出かけてたんですが、子育てもネクストステージに

子育てから人を育てる段階に入ったな、と

わい『なんでこんなに字が汚いんだよ!』

息子『脳の言語野の問題じゃね?それか認識の違いか』

うっせえ!小難しいこと言ってんじゃねーぞ!この小童が!!

字が汚いのはしゃーない!丁寧に書けや!

うん、全然子育て真っ最中やったわ(・ω・)

 

無事に北海道から帰ったし、トレーラー引っ張ってゆっくり温泉にでも浸かりたいな

okatruck.hatenablog.com

よし!そうと決まれば!

伊吹山薬草風呂にRVパークあるから、そこに行ってゆっくりお湯に浸かろう!

薬草風呂がですね、ここにあるんですよ、へへへ

これが今年初のトレーラーのトーイングになったな(・ω・)

トレーラーを買ってこの時点で3ヶ月、使ったのが2回!という超ライトユーザーです(*´꒳`*)

YouTube でキャンピングカー2台持ちの方のチャンネル見てまして、

わい『いや、キャンピングカーって2台もいらんやろψ(`∇´)ψゲラゲラ』

妻『鏡、置いときますね』

わい『あっ、あれは拡張パックやから(;ω;)』

で、自動車税来て、ダットと妻の分の2台なんですが、もう1枚来てて、ん?誰かのが間違ってきたのかな?って見たら、トレーラーでした。

それくらいトレーラーの存在が希釈(⌒-⌒; )

まあ改修に次ぐ改修で、家に置いてある時間よりも工場に入ってる時間のほうが長いのもありますが。

今現在はゴールデンウイークのトーイングで不具合が出て、1ヶ月程度工場にドック入りしてるぜ!

 

皆さま『なあOka ちゃん、雪残ってるけどこれ何月?』

わい『2月(๑˃̵ᴗ˂̵)ハズカチィ』

 

伊吹山、薬草が有名なんですが

織田信長さまの影響があります。

当時キリスト教が日本にも入ってきて、信長さまは、

支援も迫害もしない、という約束で布教活動を認めます

で、伊吹山に薬草園作りたいアーメンって宣教師に言われて、信長さまも、別にええんやでって許可します

でね、今でもその時の薬草が自生してるんですよ。マジですごいと思います

ちなみに伊吹山の近くに長浜という場所があるんですが、この長は信長さまの長から来てます

秀吉公がこの地を治める際、今浜という名前を長浜に変えたんですね

 

人の名前を土地の名前にするのはどうも賛同できないですが

豊田市とかな

ホンダが大きくなった鈴鹿市鈴鹿市がホンダに、トヨタよろしく鈴鹿市も本田市と名前を変えましょうか、と相談したらしいんですよ

本田宗一郎氏は、人の名前を町の名前にするなんてただの驕りであると突っぱねます。

自分は宗一郎氏の考えの方が好きやな

ってな話を挙母の人にしたら、あぶねえ、殴られそうになった

 

で、トレーラーは移動に邪魔だからとりあえずチェックインしてトレーラーの足を生やしておきます

いい場所や

さて、出発するか、地元のスーパーにな

トレーラーを取り外して

適当にスーパー入って

とりあえず買ってきたパンをトレーラーで食べて

ガブガブむしゃむしゃペロペロ

トレーラーはベッドモードにして、お家から持ってきた小さな机を出すのが便利だなあ、と(●´ω`●)お座敷みたいになるのですね

 

で、お風呂に入って

ここの薬草風呂、湯船に薬草の入った袋がプカプカ浮いてるんですよ

それがすごいいい香りで、下手な温泉よりも効能が高いと思われます♪( ´▽`)

で、ふぅと一息ついて、トレーラーに戻りましょうか

安売りしてたスパークリング!!

もう料理作るのも面倒だから、適当にスーパーで買った料理と、テイクアウトのお店で丼を買って食べてました(´ω`)

 

と、いい感じで酔っ払ったところで、久々に家族でみんゴルなど

よーし、パパ、ホールインワンとっちゃうよーψ(`∇´)ψ

と、寝落ちしたみたいで夜中12時くらいに妻に起こされまして、

歯磨きして、ダットに寝に行きなさい!!って(゚o゚;;

ええ、自分と息子はダットで寝ることに(つД`)ノオーイオイオイ

まあトレーラーは寝れて3人、かな?

と、冷え切ったダットに戻り

バンクベッドに潜り込めば、すぐにスヤァ( ˘ω˘ )ですわ(*´∀`)♪

ダットは無加温でも暖かくて、お布団に入るとすぐに適温になるんですよ

 

で、翌朝

おはよー!トレーラー!!

ぐおーぐおーって寝てる息子には、パパさんはトレーラーで朝ごはんの準備するから、起きたらトレーラー来なさいね、と声をかけて

少し雪が降ったみたいね

で、トレーラーに戻って

妻と娘は起きてましたね

朝ごはんといっても、コーヒーいれるくらいですわ

と、チェックアウトまでまったりして

トレーラーは夕方まで置かせてもらいました

トレーラーは旅先での移動は邪魔になるので、可能なら施設にお願いして駐車場に留置させてもらうのがいいなあ、と

木之本神社行ったり

夕方、RVパークに戻ってきて

やあ、お待たせ

じゃあ一緒に帰ろうか

と、お家に帰る前に妻が、

イルミネーション(笑)を見たいというので

ほうほう

イルミネーションやってて、ひつじのショーンも居るらしい

あらかじめ電話しておいて、トレーラーやねん。全長10mあるねん

って話をしたら、バス用の駐車スペース、一台分空けとくわ!って

これ、事前に電話してなかったらヤバかったな

バス用の駐車場に停めさせてもらえましたよ(●´ω`●)

胸の高鳴りを感じるのでした

夜のお出かけって、なんか悪いことしてる気分になる(≧∀≦)←ピュアな子

はぇー

ほぇー

あっ!!ショーン!!

おっ!ローバーじゃねえか!

これがオリジナルのローバーみたいなもんです。

で、貴族階級のイギリス人が自分の牧場とかを走り回るのに使ってたんですが、もうちょっと高級感、出せね?って商品化されたのが、砂漠のロールスロイスことレンジローバーですね。イギリスの半分以上の土地を一握りの貴族階級が所有してたんですから、そりゃ牧場に狐狩りに色々とできますよ

産業革命と狐狩りのお話はまた別の機会に

あらやだ、お料理してる

エスチングハウス、か

日本没落の1ページを飾るのにふさわしい企業だと思わんかね?
東芝があんなことになるとはな

 

ー、面白かった

さあ、本当に家に帰ろうか

あら、綺麗( ´ ▽ ` )

と帰宅後、翌朝

トレーラーのお片付けして、と

次にトーイングしたのが、翌週のゲレンデですね

okatruck.hatenablog.com

 

トレーラーも少し慣れたかな(*´-`)

さあ家に帰ろう、ダット!! 〜ダットサンキャンピングカーで厳冬期の北海道縦走 札幌から無事に苫小牧へ 旅の終わり〜

ダットで家を出たのが2023年12月30日

okatruck.hatenablog.com

なんやかんやあって、ダットが家に帰ったのが2月4日

長かったな、さあフェリーに乗って家に帰ろうダット

家族も心配してるぜ?

 

じゃあな!札幌駅!!

とことこ進んで

札幌のコストコを左折して

途中、ローソンで一休み(*´-`)ツカレタ

ダットもしばし休憩されよ

看板が埋雪でまってた(゚ω゚)

と、出ようとしたら

なーんか嫌な雰囲気

な、何も見えねえ(・_・;

右側が視界ゼロなんよ(ノブ)

キャー!車がー!!

北海道の旅で一番怖かったの、この場所だろ(^◇^;)

ウトナイよ!私は還ってきた!(アナベル・オカー)

と、キャンピングカーの聖地、ウトナイ湖に到着です!

1年半ぶりのウトナイだな

okatruck.hatenablog.com

土曜日の夜、キャンピングカー、居ました(^◇^;)

 

どれ、少しだけ湖を見てくか

白鳥とか居るんやろなあ(*´꒳`*)ワクワク

ざっざっざっ

これ、ホラーやろ

カチンコチン

あかん、全面凍結してるわ

 

そっから30分くらいで苫小牧のフェリー乗り場に到着や!

苫小牧のフェリー乗り場さ

チェックイン、頼むよ

あとは自由時間だぜ

しかしお腹が空いたな

今回の北海道ダット奪還作戦中、まともにご飯食べたの、

初日のトリトン

網走監獄の監獄メシ

くらいで、あとは軽めにお弁当とかしか食べてなく

お酒もあまり飲めませんでした

多分、想像以上に疲れてたんだと思う

精神は張ってただろうな

やっとお腹が空いてきて、苫小牧でラーメン屋さんに

これがさ、水っぽくて味のしないスープで(^◇^;)

この感触、どこかで思い出すなあって記憶を辿ると

学校の前にあった食堂のラーメンや!!って

ここさ、味がしないラーメンで、一回入って後悔して二度と行くことはなかったですね

さんざ好き勝手書いたから、お店の情報は控えさせてもらうぜ(*´∀`)♪

 

苫小牧の道の駅

って、厳冬期の北海道でもキャンピングカーって居るんだなあ(白目)

よし!乗船して

早速船尾に(●´ω`●)

真冬の新日本海フェリー、ほとんどお客さんは乗ってなく

回頭してますよ

スラスターを思いっきり回してるんでしょう

グルグル

素早い回頭でした

と、海をボケーっと見ていると

あっ!

湖水効果!

海から湯気が上がってるのが分かります?

これ、海が沸騰してるんですよ(*´∀`)♪←狂った世界

ってのは冗談で、気温(この時マイナス10℃くらい?)よりも海水温(多分マイナス1、2℃くらい?)のほうが暖かい時に生じる現象ですね

この蒸気がお空に上がって雪になってまた地上に降りてきます

福井のあたりで大雪が降る原因もこれですね(日本海は暖流で暖かいのです)。

これを湖水効果と言います

いや、海から湯気が立ってるのは初めて見ました(*´꒳`*)

 

と、船内に戻りましょうか

お船の中はこんな感じ

ここをキャンプ地とするっ!

穏やかな夜が過ぎていくのでした

ちょっとお部屋をケチったら

バルコニー無し、お風呂無しでした(⌒-⌒; )

和室が一番です

シャワーすら無かった(・ω・)


で、キャンプ地でビールを2本くらい開けて

気づいたら寝てた

朝日で目が覚めて

チンダル現象をただ眺めていたのでした

お外に出て

波は穏やかでした

 

ただ、多少は揺れましたね

手すりを見てて下さいな

死点

死点

このピストン運動を数十秒周期で行ってまして、

酔う人は酔うんじゃないかな?

で、

レストランでカレー食べて

朝カレーもぐもぐ

 

コーヒー飲んで

ふっ、いい旅だったぜ

洗濯して

ジャブジャブ

お家に洗濯物持って帰るとお家に入れてもらえないの(・ω・)

カップラーメン食べて

なんでなん、なんでなん、お船で食べるカップラーメンってなんでこんなに美味しの、なんでなん?

遮光、ヨシっ(`_´)ゞ

お部屋帰って、惰眠を貪るのでした

で、夕方目が覚めて

大浴場でお風呂入って

もうすぐ家かな

敦賀着!!

敦賀よ、私は帰ってきた!!←アナベル・オカー

オ、オンロードだ、久しぶりだな

 

って、雪がねえ(・・;)

どうしちまったんだよ、福井ぃ

 

夜中の木之本のお地蔵さまで、ダットと無事に帰ってこれたことを報告し

無事に帰ってこれました。無事カエル

で、

もうすぐ家ってとこで家族に電話をして

わい『残り5マイル地点。着艦アプローチに入る。』

家族『意味分かんねえ。お土産買ったんだよな(圧)』

 

着艦した!

トレーラー『生きとったんかワレ』

 

ダットが危うく客死しそうになって、なんとか帰還できた

厳冬期の北海道縦走記 ダット奪還作戦、これにて完!!

 

次も北海道行くなら、

そうだな、北見でキツネ牧場でも行きたいな

観光客で溢れかえったとこはどうも苦手で(^◇^;)

真冬の札幌に到達!北海道縦走もあと少しで終わり!! 〜ダットサンキャンピングカーで真冬の北海道縦走 札幌って雪降るのね〜

okatruck.hatenablog.com

てなわけで旭川市で朝を迎え

ホテルをチェックアウトして駐車場で

あらやだ、車が雪にぶっ刺さってた(・ω・)

って、なまら寒いな

ワイパー、バキバキや

これが旭川市の寒さか

とセコマでコーヒーを飲んで

ふう、今日も長旅になりそうだ

わい『あっ、村の長老から電話だ』

村の長老『Okaくんか!今日の夜、村の会合あるから来てくれるよな!』

わい『っかいdう』

村の長老『はっ?』

わい『今北海道やねん。今日の夜に苫小牧からフェリー乗って、明日の夜敦賀やねん』

村の長老『そうか、よく分からんけどホドホドにな』

 

って、これが厳冬期の旭川市か(゚o゚;;

す、すごい

雪見だいふくのパッケージみたいな風景が

あらら(・・;)

でね、お正月と1月末に北海道に来てるわけで、多少は寒さの感じを理解し始めたんですが、今日はやたら寒いなあと

 

どーりで冷えるわけだ

あららららぁ

見えにくいけど、朝から16℃

前日夜が

11℃

一晩で一気に冷え込んだな

市街地を走り抜け、いざ石狩に!

さあ行こう!(安全保証なしの)真冬のライドだぜ!

よし!ここから峠越えやで!!

高速もあったけど、厳冬期の北海道の下道走らないともったいないわ!って

ゆ、雄大だ(つД`)ノ

途中、道の駅で道産の蕎麦粉を使ったお蕎麦を食べるか

道の駅で休憩して、と

暖かいお蕎麦が特別美味しく感じるのです(つД`)ノ

あとは、車内でサロマ湖で買った牡蠣を食べるかψ(`∇´)ψ

久々にキャビンに入るな

 

ん?

ペットボトルのお水が凍ってる(・_・;

あらら

お水って凍るんだなあ(白目)

ただね

キャンピングカーに備え付けの食器とか調味料が何にもない・・・

何もかも空っぽ

あー、トレーラーに移動させたんやった

キャンピングカー2台持ちって不便やな(・ω・)←装備をケチって1台で賄おうとしている

しゃあない、と調味料などを買ってきて

うひょおぉぉぉψ(`∇´)ψ

夢にまで見た、

サロマ湖の牡蠣をお腹いっぱいになるまで食べ尽くす!!

 

しかし寒いな、おい

FFヒーター付けるk・・・

FFヒーター、動かなかった(・ω・)

多分修理の際に電源カットして、戻してないみたい

これバッ直だけど、配線がどうなってるのかも想像できない

って、凍えるなか生牡蠣を食べるという

厳冬期北海道海産チャレンジに(⌒-⌒; )

う、うまい(;ω;)

けど

寒い(;ω;)

 

ガタガタ震えながら牡蠣を食べてやったわψ(`∇´)ψガハハ

よし、とりあえず石狩のコストコ目指すか!

って、嫌な雲が来てるな

黒い雲、モクモク

気にせずガンガン走って、途中

雲海に突入することに

ホワイトアウトになりました

前の車も見えないくらい一面真っ白!

有視界走行は諦めよう

計器走行にするか(゚ω゚)←めちゃくちゃ言ってる

ナビ上では道の駅があるとのこと、滑り込むように道の駅に避難し

と同時に天候が治ってきました(・ω・)

こなーーーゆきいいいぃぃぃ、ねええぇぇぇ

 

で、お土産買ってと

娘からラインがあって、ママがお土産買ってこないと◯すって言ってるよ、って((((;゚Д゚)))))))シ、シニタクネエ

妻にはこーいうのでいいんだよψ(`∇´)ψ

やたらと限定のROYCEのチョコが売ってるから、端から端までや!って買い漁って

ほぉ、100円で聞き慣れないソフトクリームが

安いな

むしゃむしゃもぐもぐペロペロ

って、うっまーーーーー!!

何これ、◯ヤク!?

ソフトクリームって美味しいですけど、味もまあ想像しやすい?と思うんですよ。

これはすごい!!

今までの人生で一番美味しいと思ったソフトクリームでした

まさに

レベルの高い合格点を超えるソフトクリーム オールウェイズ出してくれる

状態ですわψ(`∇´)ψ

 

よし!

石狩のコストコでガスを入れて

まさに1ヶ月ぶりだな

12月30日にここでガソリンを入れて、2月3日にここに戻ってこれた

色々とあったな

死ぬかと思ったよ、マジで

さて、と

札幌でお土産買って、叔母のお誕生日のお祝いとするか

北海道のお土産って色々とあると思うんですよ

◯い恋人とか、美味しくてもらって嬉しいお菓子がね

Okaちゃんの場合は一味違うぜ?

言ったら、なんだいつもの北海道土産かってなるんですよ、どれ貰っても

そんなん全ッ然Oka ちゃんぽくない

人と同じことを嫌う自分が選んだ 北海道土産はっ!

どこか分からないケーキ屋さんで買ったケーキやψ(`∇´)ψ

でさ、お土産渡す時に、

これ、札幌で地元の人の間で流行ってる有名なお菓子屋さんで買ったんや(知らんけど)

この一言で本州の人間なんてイチコロよ!

札幌で地元の人の間で流行ってる

この枕詞の破壊力よψ(`∇´)ψオレアタマイイ

さてナビくん、おいらにケーキ屋さんを案内しておくれ(*゚∀゚*)

ナビ『こっちやで』

札幌って雪深いのね

こりゃ四駆じゃないと進まないね

いやさ、

北見で知り合った人に、札幌って雪が少ないから大都会になったんやろなψ(`∇´)ψってドヤってたら、相手が、ん?って顔してるんですよ

やれやれ、北見からは札幌遠いもんね、って

だってさ、お正月の札幌の風景、これよ?

お正月の札幌駅周辺

これ見たら、ああ札幌って雪ないのね、ってなるじゃん?

まさか1ヶ月でこんなに降るかね?ってくらい雪降ってた(^◇^;)

ちなみに同じ歩道橋の1ヶ月後の風景

 

で、もうすぐケーキ屋さん(●´ω`●)ワクワク

ん?

あれ?

ケーキ屋さんやけど、これ

ナビ『ケーキ屋さん、到着したで!!』

ケーキ工場

やん(・_・;

これ目的と違うやろ

案の定、小売してなかった/(^o^)\

 

さて、と

苫小牧に向けて出発するか、出港まで残り5時間や

お土産は道中買えばええやろ、適当にケーキ屋さんで

まあ実際にケーキ屋さんあって入ったんですよ

ものすごいフルーツたっぷりの豪華なケーキが並んでてさ

わい『ケーキを本州に送りたいんやψ(`∇´)ψ』

ケーキ屋さん『ケーキなんて送れる訳ないだろうが(・ω・)ネゴトハネテイエ』

あれ?

もしかして詰んでる?

 

 

お誕生日パーティー 〜いくつになってもお誕生日は特別!? Oka’s kitchen 手抜き特別ディナー〜

桜の咲く季節

妻の誕生日かつ結婚記念日やったな

面倒だし外に食べにいくかと思ったんですが、お店を調べると外食って高いんですねえ(゚ω゚)←世間知らず

じゃあその値段で好きな料理作ればいいじゃんψ(`∇´)ψオレテンサイ

って事で、Oka's kitchenでお肉焼きましょう(*゚∀゚*)

娘には、ママの誕生日やからケーキを焼いてくれ!とオーダー

娘『ケーキはこうやって作るのよ』

自分は、お肉やさんで、

このストリップロイン(イギリスでいうサーロイン)、ええな

お肉屋さん『うまいで(・ω・)』

わい『5.5kgもらうわ』

お肉屋さん『はいよ』

これはすごい!

と、普段は買わない(買えない)ロインを買ってきました(*´∀`)♪

ローストビーフ?って思うでしょ?

こんな美味しいお肉、ステーキでガブリ、といきたいものです

この部位、別名はレディステーキと言われています

Lady Steakじゃなくて、Ready Steakです

ようはトリミングとか余計なことしなくても、切ればそのままステーキになりますよっていう、(ちょっと高級な)部位ですね

 

ステーキで一人300g食べるとして、18人前(^^;;

家族『なんでこんなに?』

わい『なんでこんなに』

 

恐ろしくデカいお肉

オレでなきゃ料理できないね

 

一般家庭で5kgのお肉は料理できんと思います

自分とこど田舎なんで、各家庭に一個はこんなカマドがあるんじゃないかな?←めちゃくちゃ言ってる

出てこい!カマド!!

とりあえず準備しておくか

メラメラ、パチパチ

夜のとばりが降りる頃

キャパがカツカツや´д` ;

で、でけえ

マジででけえ(語彙力)

アメリカ生まれのカマドが、ギリギリ、だと・・・?

 

ドーン、といきましょう!!

 

と焼き始めて数分で

娘『ケーキ、できたわyっっっ!?何やってるの!!』

ぼおおぉぉぉぉ!

うおおぉぉぉぃぃぃ!

火がっ

火があぁぁぁぁ!!

 

息子『やべえ、黒焦げなるぞ!お肉持ち上げろって』

わい『重くて持ち上がらねえんだよ(つД`)ノ』

息子『お肉がデカすぎるんだよ、なんでこんなデカいんだよ!!』

娘『そっ閉じ』

ってアタフタしてて、あっ、蓋すればいいじゃんψ(`∇´)ψピコーン、って

ぼおおぉぉぉぉ!

ひいぃぃぃ((((;゚Д゚)))))))

ジェ、ジェット噴流(゚o゚;;

ぽーーーっ

もくもく

鎮火したな

よし、蓋を開けるか

パカっとn

どがああぁぁぁぁ!!

わい、息子『ひいぃぃぃぃ((((;゚Д゚)))))))』

わい『開けるのが早すぎたんだ!くすぶってやがった!!』

息子『マジやべえ、マジやべえ』

って、ボーっ!って火柱が上がる中、再度蓋をしようとしたら、

息子『おぃ!おとんの服、それ化繊やろ!!火だるまなるぞ!歩くモロトフカクテルになるぞ!』

わい『今はそれどころじゃねえだろうが!早く炎を制御下にっ!』

ってなんとか蓋をして

ち、沈黙した(・_・;

シーン

なんとかお肉を焼いて

焼けた、のか?

息子『黒いな』

わい『黒いな』

 

てなことをやってたら、案の定中はレアを通り越してブルー(ほぼ生)

ローストすれば良かったですが、時間がね?

ここからロースト工程に入ると、Okaちゃんの予測で200℃、3時間くらい?は見ておいた方がいい

となると真夜中なっちゃうし、燃料が持たないんですよ(この手のカマド、オーブンとして使ってる時は燃料の追加投入が難しくて)

でね、これは想定内でしたわ(*´꒳`*)

好きなサイズにお肉をカットして、カットされたステーキをオーブンで加熱するんですよ

ほい、完成や!

ソースは適当に赤ワインとバルサミコ酢系で作った(*・ω・)ノ

 

ステーキにblood pointが発生してれば、いいやけ具合♪( ´▽`)

今回は

ブーブクリコのホワイトレーベルだ!

これほど女性向きのシャンパンを自分は知らない(●´ω`●)

ブーブーのイエローレーベルからは想像もできない、優しく甘い優雅な味

そう、まさにクリコ未亡人に包まれるがごとく

ああ、未亡人、そんなに優しくしないで(つД`)ノ←飲む前から酔ってる

 

ってことで

お誕生日おめでとー!ママー!!

あと結婚記念日に、自分に乾杯

 

うまいうまい(●´ω`●)

ふっ、シャンパーニュ地方に吹く優しい風を思い出すよ

行ったこと無いけど

安くてうまいシャンパンならモエシャンでいいんですが、華やかさも大事だからね(*´∀`)♪

結婚記念日に、未亡人の名を冠したシャンパンを出すのも素敵だ(^◇^;)

妻が、お、おぅ・・・って(⌒-⌒; )

ところで

家族『ママはいくつになったのー(=^▽^)σ』

妻『触れるな』

((((;゚Д゚)))))))

 

お肉も最高の焼き加減や(≧∀≦)

家族『ところで、ステーキとケーキだけって、パラメータ全振りしすぎじゃありませんかねえ』

わい『ん?ああ、分かってるよ』

ピザも焼くけんのぉ(゚∀゚)

ほら、食べな

ピザが小さいのか、タバスコが大きいのか?

って?

いい質問だ

タバスコがデカいんだ、安心しろ

 

と、ここで友人が誕生日祝いに駆けつけてくれました(*´꒳`*)

手ぶらでな(゚ω゚)

えっ?

あれ?

まあいいけど(・ω・)

旭川市に向けて西進する! 夜中に移動するもんじゃないな 〜ダットサンキャンピングカーで厳冬期の北海道縦走 旭川市入り〜

と、サロマ湖を後にして、旭川市に向かいましょう

okatruck.hatenablog.com

 

網走で、これから旭川市に向かうんや!って話をしたら、

旭川市はとっても寒い場所だから気をつけるんだよ(;ω;)オイオイって

で、夜中に旭川市に着いて、午前中は網走に居たんですわ!って話をしたら、

網走はとっても寒かったでしょう、よく来なすった(;ω;)オイオイって

ん(゚ω゚)

もしかして網走も旭川も自分とこの方が暖かい、と、そう思ってらっしゃる?

サロマ湖のオレ

網走も旭川市も気温、同じですから!!

旭川のオレ

っと、まずはサロマ湖から湧別に行きましょう

ここが湧別か

うーん、雪国(*´-`)


って、後方確認が全くできないんよ

んだコレ、魔界??

カメラ壊れたかな?

って

真っ白(゚ω゚)

ああ、凍ってただけか(白目)

しかも

走行中にエンジンフードに雪が積もる、だと?

普通、エンジンフードは熱の影響で雪なんて積もらないんですよ(⌒-⌒; )

フロントガラスに氷が(つД`)ノ

ワイパーもバキバキじゃねえか!

ダット、デアイサーっていうワイパーの氷を溶かす熱線があるんですが、10℃くらいから、もう効果なんて無いんですよ(^◇^;)

で、フロントガラスに熱風(デフロスター)を最大風量、最高温度で当てて、デアイサーを動かしても、フロントガラスの一部の氷が溶けるだけ

でね、すぐに凍り出すからワイパーに氷塊が形成されるという(⌒-⌒; )

もうね、視界が最悪な状態に

ワイパー、ミシュランなんですが、雪用のワイパーが必須なようですね

 

まあいいや、行くか、あの場所へ

okatruck.hatenablog.com

心が壊れそうになった丸瀬布にな!

まずは遠軽を抜けて

ここが遠軽

 

あら、都会じゃないの(゚∀゚)←コタンが広がっている風景を想像していた

で、遠軽の街を抜けて

うーん、田舎道

真っ暗な雪道を走り抜けました

良かった、気温は10℃くらいで安定しているな(白目)

サーブっていう自動車メーカーがスェーデンに昔あったんですよ。

サーブにはナイトクルーズっていうスイッチがあって、スピードメーター以外の室内の照明を全て切るっていう機能でした。なんで?ってなるでしょ?ヨーロッパの田舎道、電灯がない真っ暗な道があったりしますが、その時に室内の照明がチラチラと視界に入ると気が散るってので、そんな機能があったんですが、真っ暗な北海道の雪道を走っていて、ああなるほどなあ、と実感しました。

サーブ、同じスェーデン生まれのボルボと違い、初めから高級車でした。ちなみにボルボはデカい割に安い大衆車っていう理由でアメリカでヒットして日本には高級車枠?で入ってきた子でした。ザ・ロックってニコラスケイジとショーンコネリーの映画で、FBIの平凡な化学オタクを演じるニコラスケイジが実戦に参加するハメに。伝説のSAS隊員を演じるショーンコネリーに、乗ってる車はベージュのボルボだぞ?って言うシーンがあるんですよ。これ最初意味わかんなくて米国の友人に聞いたら、ああ、大衆車に乗ってる平凡な男で、実戦参加なんかできるタマじゃないってのを強調してんだよ、って。これ、吹き替えとか字幕だとベージュのワゴンと訳されてます。

劇中のニコラスケイジ、可愛くて(*´꒳`*)

ショーンコネリーが、作戦は失敗したって作戦現場から脱走するんですよ。で、ニコラスが、メイソン(ショーンコネリー)が逃げちゃう(;ω;)って上司に無線報告したら、停めろ!と

で、メイソンは武器持ってるもん(つД`)ノって返事したら、お前のは水鉄砲か!?(fu**ing  water pistol!?)って(^◇^;)

ちなみに自分がおすすめするニコラスケイジの映画は、ロードオブウオー

これに尽きる

ソ連崩壊時のウクライナの状況もよく分かるから、一度見てくれ!

ロードオブウオーで、ニコラスケイジの結婚式のシーンがあるんですが、妻と一緒に見てまして。その時、ちょうど自分達も結婚式を挙げるタイミングだったんですが、結婚式のシーンが妻と自分に刺さって刺さって

自分たちもこんな式にしよう!!ってサンタモニカ風の結婚式場をチョイスψ(`∇´)ψ

おっと、話がそれた

なんだっけ

 

そうそう

丸瀬布に戻ってきてやったぜ!おらああぁぁぁぁ!

到着!

あの時よりも暖かいのな(゚ω゚)

あの日

駅の待合室?はぽかぽかでした(●´ω`●)コレナラシナナイ

ここが丸瀬布の駅か

家族が不安の中、長く待った場所だ

めっちゃ吹雪いてますやん(*゚∀゚*)←なぜか大喜び

こなーゆきぃーねぇψ(`∇´)ψ←猛吹雪

よし!

ダットもオレも絶好調だぜ!?

乗り越えたな、トラウマをよぉ!!

 

道の駅丸瀬布に移動して

ここが道の駅か

確かこの辺だったな

この道路上だったはず

ビンゴ

トラブル当日の停車位置

 

よし!トラウマを克服した!

いざ!旭川市に!

 

で、トイレ休憩して

国道に出ようと左折した時、

スピン

しました(・ω・)

二駆で走ってたのがいかんかった

誰もいない広めの国道だから良かったですけど、危なかったなー

強烈なヨー(回転力)を感じ、駆動輪(後輪)のグリップが喪失したなあ、と

普通、手慣れた人ならカウンター当てると思うんですが、

発生した軸トルクに抗ったら車体が横転するな、と判断(キャンピングカーだしね)

誰も居ないし道が広くて事故の心配もないから、

そのまま回転力に車体を任せて流しました

と、タイヤのグリップが回復して、横滑り状態からグイッと急停止し

この時に、マジで横転か!?ってなりました(^◇^;)

道路のど真ん中で真横を向いて停車し、事なきを得ました

ダットサン、ランチョとラギッドリッジっていうサスが入ってるんですが、可変ダンパーってヤツで、減衰(硬さ)を調整できるんですよ。

で家還ってから、ったく北海道の凍結路やべえだろ、二駆だと発進すらできんかったぞ、って足周り確認したら、サスが一番硬い設定なってた(・ω・)

硬いのって、路面状況が良い高速道路を走る設定なのね。

オフロード(断言しよう、冬の北海道は全てオフロードになる)走る時は、サスは柔らかくして路面追従性を高めないといけないんですよ

そりゃダットも暴れるわけだ、って

タイヤも古くないのに、ったくジオランダースタッドレスも大したことねえなぁ、とすら思ってました(^◇^;)

 

で、走って走って

街中に入りました

ここを右折すると旭山動物園だったような

旭川市に近づくとだんだんと明るくなり

もうすぐ中心街や

すげえ

おいおい、大都会じゃないか(゚o゚;;

旭川って都会!

いや、銀座だろってレベル!!←銀座なんてそんなに知らない

 

で、この日の寝場所なんですが、実はダットの防錆塗装の臭いがキツくて車中泊は諦めてたんですよ

で、ホテルを適当に探してラスト一室を確保!

ただあまりの疲労に、セコマでお弁当買ってあとは部屋に閉じこもってました

北海道のオアシスじゃねえか(つД`)ノ

もうね、お酒も飲めなかったレベルだったんですよ

で、旭川市で知り合った人に、セコマのワインはとっても安くて美味しいのがあるから買って帰るのよ(*・ω・)ノって

ほうほう(*゚∀゚*)って翌日セコマ行ったんですが、ワインが豊富にありすぎてどの銘柄か分からなかった(^◇^;)

悪魔と契約せしむるチャーハン

料理は週末に作り置きをして、平日のおかずの足しにしているOka ちゃんや

 

カレー、チャーシュー、ロースロビーフのヘビロテです(●´ω`●)←料理のレパートリーが極端に少ない男

家族がお腹すいたーって言ってて、ローストビーフかチャーシューが冷蔵庫にあるから適当に食べなさい、って言っても

飽きた

と言われるレベルです(・ω・)

 

ちなみにチャーシューを作る時は豚肉から脂身だけを剥ぎ取って冷凍保管してるんですよ。

このまま脂身は冷凍庫へ♪( ´▽`)

この脂身を使ってチャーハンを作ると、うまい!!んですが、悪魔との契約を交わすことに

家族『なんで悪魔と契約やねん(・ω・)バカジャナカロウカ』

わい『高脂肪、高カロリーで生活習慣病が加速する、てか毎日食べてたら早死にしそう。あとにんにくを大量に使う場合もあって、数日間は他人と逢えない。まさに悪魔と契約を結ぶことになるのさ。ただな、死ぬほどうまい。まさに悪魔的炒飯さ(*´꒳`*)』

わい『それでも食べるかい?』

家族『どれ、食べさせてもらおうか』

 

チャーシューを作る時に脂身は切り取って

悪魔との契約をする時まで冷凍しておきます(*´꒳`*)

 

〜数日後〜

それでは降魔術を始めます

フハハハハ!

いでよ、脂身!!

ぱあぁぁぁ
じゃなかった、じゅうぅぅぅ

これを弱火にかけて、脂を搾り取りますよ(*・ω・)ノ

グツグツ、どろどろ

で、残った残渣はポイー

こんなメイラード反応起こりまくったタンパク質、食べると体に悪そうです

ちなみに

『油酔い』

って言葉、あるじゃないですか

あれは実際に酔っ払ってます(・ω・)ノ

油を強熱で加熱すると

アクリルアミド

という神経毒が発生するんですね。

これ、分子生物学の実験でもよく使うんですが(アクリルアミド電気泳動)、アクリルアミドをゲルにする際、粉が舞うんですよ。で、マジで危ねえからな!って学生実験で初めて触るような学部生を脅しておきます。

せんせー、お口の中がピリピリします!

って、それもう口に入っちゃってるから´д` ;

エチブロ素手でさわんじゃねーよ!

とか

 

古い油とか加熱しまくった油を使うと、結果として神経毒であるアクリルアミドを取り込むことになるから、中枢神経が麻痺して酔っ払ったような状態になる訳ですね。

と、できた油にまずは

溶き卵(好きなだけ使っていいぞ!)

これを

油に流し込む!

これだけでうまそうやψ(`∇´)ψワライガトマラン

で、ここに

ご飯(食べたいだけ)、ドーン!

さらにッ!

おネギ(おぃおぃ、さすがにおかしいだろ、って量)

で、味付けはッ!

チャーシュー作った時の秘伝のタレ(チャーシュー無し)

チャーシュー作ってもタレは残しておくんですよ

で、このタレは次の仕込みでも使っていきます

よくある、うちのタレは創業以来◯◯年継ぎ足し継ぎ足しだからよってヤツでんな(・ω・)ノ

これだけでいい

このタレだけを使って味付けするんだ

ほい、完成!

 

てなことをして

また後日、チャーシューを作ったタイミングで

例によって搾油しますよ

油だぜ、油ぁ(゚∀゚)

で、数日間は誰にも会わない長期連休の時はッ!

にんにく(周りが心配するくらいの量)

これを刻んで

おらああぁぁぁ!

もうね、お部屋がすごい香りで、ええ(^◇^;)

ご飯をドーン!といきましょう!!

今回は麦飯だ!

強熱でマジェマジェして(●´ω`●)

チャーシューのタレをかえしにして(チャーシュー抜き)

チャーシューのタレだけで味付けだ!

もうね、最高に美味しいんですよ!

まあ数日間は面会謝絶になりますが(・ω・)

 

わい『これ、オフ会で作ったら大人気やろうなあ(≧∀≦)』

オフ会参加者『Oka 君さぁ・・・周りの迷惑、考えよ?な?』

 

むかーし実家でBBQしてて父が、庭で採れたにんにくやで

って大きなにんにくを持ってきたんですよ

で、香りが大変なことになるから遠慮しとくよー

って言ったら、せっかく作ったんだし食べろよー(˘・з・˘)って言ってるから

わかったよ、食べるから!ってむしゃむしゃ食べたんですよ

翌日も実家に行く用事があって実家に行ったら父が一言、なんかにおうぞ?社会人なんだし気をつけなさい、って、ええ(つД`)ノトーチャン

流氷の着岸を確認した!これより遠軽を経由し旭川市へ西進する! Go West !! 〜ダットサンキャンピングカーで厳冬期の北海道 縦走 停泊地旭川市へ〜

さて、網走監獄を見学し

okatruck.hatenablog.com

 

どーしても、どーしても流氷を見たくて、網走からサロマ湖方面へダットを走らせました

雪道とか寒さに対する恐怖なんてなくて、純粋にこの目で流氷を見たかったんだ

遠軽の人に聞いたんですが、

流氷が着岸すると冷え込むんだよ、と

なんでも海からの熱(いかに真冬とてオホーツク海の海水温はマイナス3℃くらいです)を受け取れない、氷で冷やされた空気がそのまま北海道に到達するみたいで

 

現地の人『そんな夜は家の中で凍えながら』

わい『うんうん(;ω;)ツライ』

現地の人『半袖半ズボンでアイスクリームを食べるんだよ』

ん(゚ω゚)

んか後半おかしなこと言ってないっすか?

自覚ないんすか?

って

どうも北海道の方は外がどんだけ寒くても家の中はポカポカにして、半袖半ズボンで過ごすらしい(⌒-⌒; )

てな話を北見市で知り合った人にしたら、

あー、分かる!そうだよ!!

って、ええ´д` ;

わいは考えるのをやめた

 

で、15時過ぎには薄暗くなってきまして、心細さも感じながらサロマ湖方面に出発しました

途中、サイクリングロードですか(゚ω゚)ホゥ

オホーツク海沿いのサイクリングロード、さぞ雄大でしょう♪( ´▽`)

夕方の、鈍い灰色がかった景色に視界が覆われるのです

どれどれ、冬の北海道のサイクリングロード、どんな感じかn・・・

雪に埋もれてしまっている・・・

いや、ロードは無理だろうから、マウンテンバイクでオフロード気分で走るんやろなあ、と思ってた

次元が違ってた

ど、道路標識が(・・;)

しゅ、出発しよう

で、真っ白な視界で地面と空の境目も分からず、除雪された道路を走りながら、ナビを見ると、右側すぐ海なんだよなあ、と

 

あっ!!

流氷だ!雲だと思ったら、流氷だったんだ!!

雪と雲の境目に、鉛色の海が見える!!

流氷だ!

流氷がすぐそこまで来てるんだ!!

って車を停めて

見たい!

すぐ近くで見たい!!

と思ったんですが、いかんせん地面がどうなってるのか想像もできない

誤って海に落ちたら数分持たないな、意識喪失まで

 

チキショー、もっと間近で流氷見たいよー(つД`)ノと車を走らせ

常呂町の漁港付近に来たら!

わぁ、すごい!!

流氷だ(;ω;)

ダットよ、あれがオホーツクの流氷だ

朝は凍結した網走湖で落涙

昼は網走監獄で落涙

そして夕方、オホーツク海の流氷で落涙

ほんと感情が昂る1日やった

野良アザラシいないかなー(*´꒳`*)

って探してたんですが、居ませんでした(直球)

 

よし、サロマ湖方面に向かうぞ!

現地の方には、これが寒いのか暖かいのかよく分かんねえや

そうか

11℃か(・ω・)←感覚が麻痺し始めている


で、家族にお土産買わないとな

って、サロマ湖のお魚屋さんに到着

自分、観光地向けの市場とか大っ嫌いなんですよ

んー?寄ってみるか

でもしゃーねえ、ここしか無いもん

って寄ってみたら

すごくいいお店でした。

店員さんに、観光地向けの市場が大っ嫌いなんすよ(原文ママ)って言ったら、ここは違うよー、現地のお客さん相手だからって♪( ´▽`)

こりゃいいお店を見つけたもんだ(*´∀`)♪

いや、ここはいいお店でしたよ!

自分用にサロマ湖産の生食用の牡蠣(1kg)を買いました

次も来たいな、と思いましたよ

皆さま、Oka ちゃんおすすめのお店やψ(`∇´)ψ

ダットは雪道が似合うなあ( ´ ▽ ` )



と、遠軽から旭川市に向かいましょう

 

って、

やべえ、マジやべえ(語彙力)

バス停、埋まってるじゃねーか!!

改めて、とんでもない場所だ´д` ;

ってなりました(⌒-⌒; )

 

ナビで旭川市にセットして、と

よく分かんねけど、行けるんじゃね?

わいの精神力とダットの走破性があれば、行けそうや!←旭川市到着時には夕食が食べれないくらいに疲労困憊した

よし

Go West!

 

一人旅っていいですね

全てのプランを自分一人で決めれます(*´꒳`*)

って、この旅でまともに食事とったの、初日のトリトンと2日目の監獄食堂、そして帰りのフェリーの前に食べたラーメン、フェリーの中で食べたカレーくらいでした(^◇^;)

慣れない厳冬期の北海道縦走、精神的には相当疲れてたみたいで食欲もなくてお酒もほとんど飲んでなかったです

 

遠軽越えの前に北海道の温泉入って英気を養うか!って温泉施設に行ったは良かったんですが、駐車場で、

ここで温泉入ったら寝てしまうな

って、急遽温泉をパス!

なんか食べると寝てしまうとも考え、食事も旭川市でゆっくり食べよう、と

空腹こそ集中力が高まる

渇きこそ人を強くする

これより大雪山方面に向かって西進!道東を脱出する(`_´)ゞ

 

途中、丸瀬布のトラブル現場に寄って、心の傷を克服するか